スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福

光りを待ちなさい

静かに待ちなさい

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

誰が教師なのか

Dear friends,

これはつながりのシンプルなメッセージです。
これは沈黙を破るものです。
これは愛を差し伸べるチャンスであり、The Gathering Place(NW Founcation for ACIM のフォーラム)を使っている人達やわたし達のワークに意味があると思ってくれている人達への挨拶です。

毎週のスタディー・グループが最近行なわれていませんが、水面下で意味深いワークが起こっており、それが完了し共有されたなら、それは全ての人達を祝福するものに成ります。

現在ポールは強烈で意味深い二つのステップを実践/体験しており、聖なる瞬間の「静寂」に対してより一層深いレベルの信頼を与え、真理に対する自分の記憶/最上のジャッジメント/信念への信頼を放棄している最中です。

「誰が自分の教師なのか」より一層明確にし、その教師に対して真摯な献身を捧げ、パーソナリティとインディヴィジュアリティ(個人性)の間をフラフラして自分の存在と意味を曖昧にしなくなるべき時なのです。

コミットメントの選択権が奪われている時それ(献身を選ぶこと)は難しいのですが、明確に明確に修正を求める声(状況)がそれ(献身)を容易にしています。(状況の変容は、パーソナリティによってもたらされるものではないのです。)

だから彼は「(彼にとっては不慣れな)音信不通状態」に留まっているのです。
この状況が、パーソナルに成る機会を彼から奪っており、「静寂の中で退屈するか(でなければ)聖なる瞬間を実行し神の聖なる子に成る機会」を彼は豊富に得ているのです。

唯一可能な選択の中のこの孤独/孤立がアルファでありオメガ(始まりであり終わりの交差点)なのです。 これが「今」の確約/確証なのです。
それ故に、わたし達は皆さんに「ハッピー・ニューイヤー」と言うのではなく、ハッピーな聖なる瞬間を願い、献身/確信/意欲をもってそれ(聖なる瞬間)を行なうようお勧めします。

いま歴史の輪から離れるべき時なのです。


Rajpur
Kingston, Washington
January 6, 2013

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。