スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACIM10-07-03

July 03, 2010 ©NWFFACIM
2010年 7月 3日

原文テキスト
http://www.nwffacim.org/tgp/forums/thread-view.asp?tid=29688&mid=142972#M142972
オーディオ&ビデオ
http://www.nwffacim.org/tgp/forums/thread-view.asp?tid=29681&mid=142952#M142952

ページ位置の確認。
A Course In Miracles (reference pages)
このミーティングではACIMの文章は読みませんでした。


今晩は、ようこそ。  

今晩我々はACIMの文章は読みません。
今晩は感謝の日です。
ポールに言いたい事があるので、まずポールに喋ってもらいます。 これはポールにしか言えない事だからです。 そして、これはポールが言う必要のある事です。

Paul: OK. (今から話すのは)ポールです。

皆さんもご存知の通り一ヶ月ぐらい前から、ラジは「ファウンデーション(NWFFACIM)が新しい場所に移動する必要がある」と我々に告げている事を公表しました。
彼はそれをスタディー・グループ(毎週土曜のライブキャスト)でアナウンスし、皆さんのサポートを歓迎しますと言いました。

その時点から今朝までに、$103,000が寄付されています。 とても大きな凄い金額だと思います。
そして、今日ある人が$500,000の{ローン}を家屋の購入の為に申し出てくれました。
30日ちょっとで、総額$603,000が集まりました。

この様な事は(それを受け取った人に)大きな影響を与えます。 それは私を唖然とさせ...私を..ウーン...とても謙虚にさせました。
とても多くの感謝の念...とても多くの愛が...殆ど信じられない程に...差し伸べられた(拡張された){のだと感じました}。

「ポールはラジを20年以上聞き続けていたではないか(この位の事で驚いてしまうのか?)」と貴方は言うかもしれません。
しかし、この一ヶ月程一心不乱に聞き続けた事は、この二十数年間在りませんでした。

これ程の愛が表明された時、(アメリカでよく言う様に)「人々がその信念を財布で表した」時、それは私に「絶対正しく聞けて居なければいけない」と改めて思わせました。 何故なら、人々が与えてくれたギフトを悪用したり不遜に扱う事があってはならないから。
このように、ここ一ヶ月は(私にとっても)ハードワークで勤勉に聞く必要がありました。

But you know what?  (“Well, I will tell you something”と並んで、これはポールさんの口癖のようです。 そしてラジもこれらの慣用句を多用しています。 訳)
この体験を通して、ラジとの関係がよりクリアになり、彼が教えている「聖なる瞬間」の理解がよりクリアになりました。  
我々があの場所に入り/我々のプライバシーを放棄し/助けを求め/父に譲ったなら、それは不思議な/馴れない/尋常ではない行動に思えますが、本当はこれが絶対的にノーマルな行動であり、我々は(聖なる瞬間を通して)その様な在り方に戻っていくべきなのです。

(この過去一ヶ月)この様に熱心に聞き続けた結果、この様に(熱意を持って聞きながら)生きる事で私はよりナチュラルな在り方に帰っていくのだと、より深く把握し始めました。
これは私が慣れ親しんできた事よりも、より意識的な存在の仕方(在り方)です。
私が馴染んで来た事よりも、より意識的に意識している在り方です。

これが私にとってナチュラルに感じられているとは未だ言えません。
しかし皆さんのギフトが私に与えてくれた事(意味)に、私はとても感謝しています。

私はより多く譲る必要があります。
私はより注意深く聞く必要があります。これは難しい仕事のように見えますが。 私はもう、これ以上無意識なやり方で生きて行きたくはありません。
全ての意味で聞く事とは、全ての意味で(全ての方向から)聞くポジションに自分を置く事です。 全ての側面を知る事に成るポジションに自分を置く事です。

私が自分自身の為に考えていた時、私は怠惰で注意を払っていませんでした。
私は自己の思考の楽しみに捕らわれており、リアリティの意味に対して注意を払っていませんでした。

今この時点で私は皆さんが表明し差し伸べてくれた愛に驚いています。
と同時に私は(「貴方が聖なる瞬間に入った時、それを実践した時、神の法が成り立っている場所に貴方は居ます」とラジが言っていた事に対する)実際的気付きが現れ出て来ている事に驚いています。

$603,000 もの金額を(口先だけで)集められる人は誰も居ないでしょう。
寄付の必要に関して(ラジが)言った言葉だけで、(これだけの)金額を{個人的な力で}集められる者は居ないと思います。
だから奇跡的な事が起こったのです。 私が個人的に起こしたのではない事が起こったのです。
そして援助してくれた全ての人達は神の法が成り立っている事を反映しており、理屈に合わない事が出現する事を許して(可能にして)いました。

$500,000、$103,000 が出現する事は、普通なら私をとても興奮させた事でしょう。
もちろん私は驚いています。 しかし私の声の中に喜びは表れていないかもしれません。
少なくとも「笑いが止まらない様な嬉しさ」はありません。
私は謙虚に感謝しました。 愛を差し伸べてくれた人達に、深い愛を差し伸べ返したいのです。
ありがとうございます、と私は言う必要があります。 私は感謝の念を表明する必要があります。
「私の言おうとした事や私が感じている事」をラジが言う事も可能だったでしょう。
しかしこの感謝は私が表明しない訳にはいかなかったのです。
Thank you.

RAJ:  改めて、こんばんは。

さて、新しい家の値段の $719,000 の内 $603,000  が集まりました。
はい、私は数字を理解し喋る事ももちろん出来ます、全くスピリチュアルには見えない事柄に関して話す事も出来るのです。 
しかし貴方が「必要が何か」判っていないなら、「何について訊ね聞けば良いか」貴方には判りません。
『「必要に注意を与える事」こそ貴方が必要に対して取るべき態度である。』と私は長年言ってきました。
貴方は必要を無視するのではなく、それを超越するのでもありません。 必要に対して、それが見えないフリをして考えないようにするべきでもありません。 
貴方は必要に対して注意/意識を払うべきなのです。 何故なら、必要が表れている所が、啓示(満たされる事)が表れようとしている所だからです。
体験している事の殆どを、貴方は天国としては体験していません。 だから、貴方がより多く体験するべき事がそこにはあるのです。

貴方が困難や必要(不足)を体験している場所も(啓示/満たされる事が現れ出ている)天国の一部なのです。 そこで天国(天国がそこの本当の姿です)が見える様に出現しつづけているのです。
だから、「あ、あ、私には必要としている事がある。私は欠乏を体験している。 私は貧乏だ。 それに関して思い悩まなければ。 それに関して心配する必要がある。 必要を抱えている私は愚かに見えるに違いない。」などと考え続けるのは止めなさい。
「私は必要を正面から見つめてみよう。 それを認識しよう。 ここには欠乏が現れている様に見える。」と言いなさい。
そして貴方が天国を見ていない全ての所には欠乏があるのです。
「ここに欠乏がある。」

そしてこれは居心地の悪い事なので、これは貴方の注意/注目に値します。
何故なら、そこで貴方の限界が引き伸ばされて限界点まで来ており、そこでは(貴方の)「囚われ」がなく、だからそこで(貴方が天国に対して課して来た限界を超えて)豊かさが天国として(啓示/満たされる事として)貴方に届くのです。
だから我々は全員「必要」に対して注意を与えて、奇跡を見るべきなのです。

そして奇跡を「探そう/見つけよう」とする事により、我々の果たす役目(するべき事/するべきでない事)が明確に成ります。
何故なら、「必要に対して注意を与え続ける事」とは、貴方が「二つのステップ」をして(必要から一歩下がって、居心地の悪さから一歩退いて)「父よ、ここの真理は何ですか? お父さん、知るべき必要がある事を示して下さい。」と言って、(答えに)耳を澄ませる事なのだから。
もしかしたら、こうして貴方は過去に行ったよりもう少し熱心に答えを聞き続けられる(答えを求め続けられる)かも知れません。 ちょうど、ポールが以前よりも集中してガイダンスに聞き入った様に。
この様に、より勤勉に聞く事を実践している中で、(全てを欠いている、問題を抱えている貧しい孤児ではなく)「自身を神の聖なる子供として意識する」貴方のより広大なより新しい能力/度量に気付く事が出来るのです。

まだ$116,000足りません。 これは多額に思えるかもしれません。 しかし、603,000が集まっている今から見れば、殆ど目標が達成されている様にも見えますね。
これは小額、残り僅かですね。 この様な視点から見れば、圧倒されず、不可能にも思えないでしょう。

では何故貴方はこれ(聞く事)をするのでしょうか? 貴方が沢山のお金を、あたかもそれが大した額ではない様にビジュアライズ出来る様に成る為?
(貴方が考えていた程、これが大き過ぎて抱きとめられない、訳ではないので)貴方がこれを抱き留められる様に?
いいえ、違います。
精霊か貴方のガイドか父(父の視点)とのクリアなコミュニケーションの中に入って行ける様に、貴方は聞くのです。
貴方は何かに打ち勝つ為にこれをするのではなく、全てと完全に調和する為にこれをするのです。  聖なるものである全てが、聖なるものとして貴方に見える様に。 それが貴方に解る様になり、それが豊かさとして、ドルとして、必要が満たされている事として、傷が消えて行く様子として、病が治る様子として見える様に。 
だから私は、必要に対して注意を与えるよう全ての人を招待しています。
個人的責任感からこれをするのではなく、神の視点/視界が現れる事を見たいという希望と共にこれをして、貴方に出来る何か実際的な事があるか見てみて下さい。

私が貴方の中に「ギフトしようとする意図」を植え付けようとしている、と解釈されるかもしれません。 そうではないのです(それが目的なのではないのです。)。

貴方が貴方達全員が、偏見を持たなくなり、物事に影響されない(人やものとの関わりを持たない)観察者と成ろうとする事を止めるようにしなさいと私は言っているのです。
何故なら関わり合いが合一(Unity)なのだから。
それは独立の正反対です。
そして(愛の証拠を見たいと願い、愛の証拠と成りたいと願って)貴方の兄弟と関わる事が、孤独/隔離を破る事に成るのです。 それが貴方を故郷へと導きます。 これが要点なのです。

残りの$116,000 と引越しの費用その他の為に寄付する事を、貴方の隔離を破る為の行為として行う事も悪くないアイディアです。 貴方の孤独/隔離を破って、貴方が自分の全体性/一体性を感じられる様になり、ファミリーとしての感覚を得られるように。

全体(性)とは、ただ貴方の全てが見えるようになると言う事だけではありません。
貴方の全てを収められるだけ(貴方という)ボールが大きくなる事(だけ?)を言っているのではありません。

全体(性)とは、全ての人/全てのものを(意識的関わり合いの中に)収められるだけ貴方が大きくなる事です。 そこでは貴方の兄弟姉妹は一人として貴方の注意/意識から取り残されてはいないのです。 (出来るだけの注意を貴方が全てに与えているので)誰も/何も、貴方の視界から消えてはいないのです。
全体(性)とは、貴方が全ての兄弟姉妹そして創造の全てと完全に関わっている事なのです。
寄付を行った全ての人は愛を表明し、自身の愛をそのギフト行為の中で感じました。
例えそれが、2ドルでも、それが50セントでも、それが2500ドルでも。

我々が何を教えているか解りますか?
どうすれば、お互いに他人同士であり続ける事を止められるか、我々は教えています。
どうすれば、(他の所を見るのではなく)お互いの眼を見て神を思い出す事が出来るか、我々は教えています。 Thank you.

貴方の注意と愛のギフトがどれだけ広大なものか貴方は気付いていません。
兄弟姉妹は、(宇宙全体の)目覚めている者達は、貴方の表現している愛を感じています。
それは貴方がNFFACIMに寄付をしたからではなく、それは貴方がポールを尊重した故に寄付したからではなく、それは(イエスがそう言ったから)貴方が寄付したからではなく、
貴方が防御を緩めて、与えるという行為の中で貴方がより無防備に成ったので、貴方という神聖な者が顕わになったからです。
それがより顕わに成り、それがより大きく感じられたのです。 貴方が何処に居たか、どれだけ与えたか、に関係なく。
合一を指し示す愛が(その程度の差こそあれ)創造を照らし出します。 (貴方が今まで隠して来た)貴方の光によって、創造を再度照らし出します。 そして我々全員が喜ぶのです。

私がポールに指示して、この家(彼が買おうとしている家)の購入を現在の持ち主に再度提案する事になります。
皆さんが与えた/与えようしている愛とギフトを悪用したり不遜に扱う事が無い様、もしかしたら彼は(私をより正確に聞こうとして)一生懸命に成り過ぎるかも知れません。
それでも私は、彼がその様な立場に立った事を嬉しく思っています。 これにより、以前より一層沢山、私が彼と一緒にいる事が出来るから。
そして彼自身もこの楽しさ(我々が一緒に居る事の楽しさ)を感じ始めています。
そして彼がより多くこれを行うほど、彼はより自主的に先に進んで行く事になります。
そして、これが行われるべき事なのです。

I love you all, every one of you. Thank you . . . thank you . . . thank you.





「Northwest Foundation for A Course In Miracles」の行動は全て無料で提供されています。 これは無条件に差し伸べられた愛によって実施されています。 ギフトとはその様なものだから。 
貴方と同等の方が既にこのギフトを貴方に差し出したので、これらの資料が貴方に提示されています。 Raj の指示により、これらの資料が売買される事はありません。 


A Course in Miracles Study Group with Raj, July 3rd 2010
The Northwest Foundation for “A Course in Miracles”
Phone: 360-638-0530 Fax: 360-881-0071
Website: http://www.nwffacim.org
E-Mail: paul@nwffacim.org

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

いつも有難うございます。
ドネーション絡みの内容に、色々気にされていらっしゃったようですが‥。

私は岡上様のコメントでの説明と、今回の翻訳内容で、必要/欠乏についての混乱がかなりすっきりしました。
翻訳していただいて大変助かりました。
あ、だからと言って今後も続けて下さい、というお願いとかではないですので。お礼とご報告!?です。
〈「うまくいきますように。神のご加護と祝福を。」あるチャネリングからの引用です。お礼の気持ちです。〉

フリフリしっぽさん

どうもありがとうございます。

アレコレと書き出してみたのですが、その度に却下されてしまったので、
短い返答に成りました。  
ごめんなさい。


No title

必要/欠乏について、さらには全体(性)について、このタイミングで教えられたことに感謝します。今日あらためて個人的に感じたことがありましたので、コメントさせていただきました。

もりGさん

こんにちは。

次の翻訳がやっと終って(長かった!)今見直してもらってます。


文句言う割にはシツコク翻訳してますね、私も。
プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。