スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chapter 8

2月13日 土曜

ポール: 少し時間をとって、静かになってみます。

[しばらく無言]

少し前にスーザンに対する短いヒーリング・セッションを終わりました。 今回私は(セッションの)初めから目を開けている事にします。

今日は貴方の存在を感じます。 ありがとう。

昨夜以降私のマインドに訪れた事を、貴方は既にご存知でしょう。

色々な事が明確に成って来てはいますが、私が望んでいたよりはバタバタ忙しく過ごしました。 貴方が昨夜言った事を元に、以前のレッスン、というか会話について考えてみる機会は余りありませんでした。 しかし私はより一層リラックスしていると思います。

なにを聞いたら良いか皆目解らないので、話すのを止めて貴方の話を聞きたいです。


ラジ:今晩はポール。 はい、私は一日中貴方と共にいて、貴方の事を見ていました。

我々の昨夜の会話が起こした騒動と、クレーム氏の本から貴方が得た情報を元に、貴方は生命が自然な経路を流れていると再度認識し始めました。

貴方がこれに気付けば気付くほど、貴方は複雑な答えを求めなくなります。

貴方は自分のプライバシーの価値をよく理解するように成りました。  ネガティブな反応だけでなく、ポジティブな反応も貴方を押し留めてしまう事があると貴方は理解しています。

昨夜言った通り、スーザンに、我々の会話のテキストを見せるのは貴方の自由です。
しかし最終判断は貴方に委ねます、貴方が気付いたとおり、完全に手放すのは貴方にとっては、とても難しいから。 これは批判ではなく、現時点では事実です。

我々の会話中ほど、貴方が自身を仔細に(正直に)顧みた事は今まで無かったでしょう。
「自分が誰か?」そして「自分がどの様に物事に反応しているか?」解るまで、貴方は、「他者が誰か?」そして「彼らがどの様に物事に反応しているか?」理解する事は出来ません。

そして貴方が考えた通り、キリストの出現に際しては「彼を待ち望んでおり、自分の右腕を差し出しても、彼のそばに居たいと考えている人」でさえも、(自分の考えを)手放して、それが本当の彼であると認めるのは容易では無いでしょう。

もう夜も遅くなってしまっており、前回/前々回の我々の会話を消化する時間が貴方には無かったので、今夜の会話は短くしましょう。 我々の昨夜のアイディアをより詳しく説明する前に、昨夜の会話を文章に書き出して貴方がそれを参照出来る様にする必要があります。

現時点では、前二回の我々の会話が貴方にとって重要な課題です。 これらを実体験としてどう受け止めるか、貴方にはそれを統合する時間が必要です。 これらが貴方を育て、貴方の存在内の構造を変える為により多くの時間が必要です。

我々は高速で邁進する必要はありません。 それは不可能です。 貴方は自分が永遠の存在だと気付かなければいけません。
キリストの出現は、生命が進化し続ける過程での一出来事にしか過ぎません。

貴方は、地球と人類が今まさに体験しようとしている成長と同調/同期している成長体験しています。 これは次元のシフトです。 このシフトは自然で普通なものです。

しかしこれはシフトなので、シフト中はシフト前よりもダイナミックな事が行われている様に見えます。 あるいは、シフト中はシフトの後から考えるよりも、ダイナミックな事が行われている様に見えます。

覚えて置いてください、シフト中に起こる事は、 シフトが起こっていない期間に起こっている事と同じだけ自然な事なのです。 貴方は表出してくる物事に飲み込まれる訳ではありません。


2マイルの半径を持ち{とてもゆっくりと}回転する円盤を想像して下さい。 そしてこれが(半マイルつづの)同心円の4つのセクションに分けられていると考えてください。  そして中心に近い円ほど、より少しだけ早く回転していると考えます。

一番初めに地面から、この円盤の端に乗ったなら、貴方の体は急に速度を得てぐらっとするでしょう。 そして貴方は円盤の中心に向かって歩き出します。 そして半マイル毎に新しいセクションに入ります。
その度に貴方の体は新しいスピードに成れる時間的余裕を得ます。 そうして一定の距離を楽に歩いていく事が出来るでしょう。

例えば外から二番目のセクションには、内側に向かって進んでいる人達が既に居たとしましょう。 貴方が一番外のセクションから彼らに近づくに従い、彼らのセクションが貴方のものよりも早く動いている事が判明します。
貴方は「違い」に気付きます。 回転スピードの違いです。 貴方はこの様な違いを意識する必要なく半マイル程歩いてきましたが、今その違いはとてもハッキリと意識されています。

貴方の思考は(変化に備える)準備を意図し始めます。 最後の5フィートに来たら、新しいセクションの動きに合わせて自分の体の進行方向に角度を持たせ、新しいセクションに移行したときバランスを崩して倒れないようにします。

一旦新しいセクションに乗っかったなら、貴方は、自分が今まで眺めていた人達と同じ回転速度上に存在する事になり、彼らとの「違い」を感じなく成ります。
そして次のセクションまではまた半マイルあるので、その間自分の(円盤の)動きを意識する事無く行動する事ができます。 大体わかりましたか。  
(遠心力が強く働かない程度の回転スピードだとご理解下さい。 訳)

要点は、円盤の端から中心に向かっていく全過程で、貴方は二つの動きを体験し続けます。 中心へ向かう動き、と同時に、中心を回る動きです。
セクション内を動いている限り、貴方は(回転)運動を余り感じません。
(貴方の)成長もこの様なものです。 スピードが変化する時もあれば、スピードが変化しない時もあります。 しかし貴方は常に何らかのスピードで移動しています。
一つのセクションからもう一つのセクションへ移動する事も、セクション内を移動する事も、基本的には同じ移動(自然な移動)です。

だから、貴方が個人的変化を体験するに当たり、そしてより大きなパターン(大きな規模)の変化を体験するにあたり、我々は落ち着いていましょう。 我々がセクションを越えようとしている時も、そうでない時も、我々は自然な普通な生命のプロセス(過程)を体験しており、不必要な反応(興奮)はいらないのです。
セクションを越える時には確かによりダイナミックな変化が訪れます。 しかし我々が次に体験するスピード変化は、我々の能力に見合ったものです。 我々は自分達の能力を超えた事を要求されるわけではありません。

前二回の会話と共に上記の事を心にとめて下さい。

昨夜と今夜の会話を書き出しなさい。今夜はよく休んで、明日取り掛かりなさい。 これらの会話に貴方を成熟させなさい。明日の夜、より長く話しましょう。

既に言ったように、しばらくの間、私は貴方と一日中一緒に過ごす事になります。

おやすみなさい。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。