スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息よりも近い

あなたは自分が居るべき所に居続けて来た。 あなたがそこに居ることに疑問を懐いていたとしても。
あなたは、いわば中継所の役割を持っている。
自分が受け取ったもの(メッセージ)を手渡すだけで良い。

音楽を演奏していた時のことを思い起こしなさい。
聞くこと、スコア(ガイダンス)に忠実で居ること、自己定義を放棄すること。
夢の中の悪夢にはとり合わない(そこに意識を置き続けない)こと。(これは他の人に冷淡になれという意味ではありません。)

いま辛いのは、神の意志と自分の意志のずれを自覚出来るようになったから。
神が動く時、あなたは自分の注意をそれに合わせて行きなさい。
神の動きは、あなた自身の息よりも近い。


----------------------------
夜中に瞑想するよう何度か指示されました。
(これは瞑想中にかぎりませんが)神の動きは、位置として認識することが可能です。

自分の意識の中心(私の場合は眼から首のあたりです)からホンの僅かに離れた位置に動きが感じられるのです。 何かが動いているのですが、その「何か」は透明で殆ど自分と見分けが付きません。 
その動きの起こっている場所(その場所は「自分が息を感じている範囲」よりも狭いのです)に、自分の注意/意識の焦点をシフトするのです。
すると閃光が感じられます。
これを続けていきます。

無理に続ける必要はありませんが、瞑想をしていて違和感や不快感がある場合などには効果がありました。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

息よりも近い

 岡上さん、こんばんは。

>神の動きは、あなた自身の息よりも近い。

 岡上さんに何が起こっているのかはわかりませんが
 オリジナルな表現にただ驚いています。

ぐるくんさん

こんばんは。
(でも、わたしのところは今「こんにちは」です。)

瞑想に関しては、なかなか上手く言えなくても、どかしかったんですが、
ある程度わかる文章に成ってきたかもしれませんね。

もっと解り易く書けるように成ると思いますが、今のところはこんな感じです。

No title

>神の動きは、位置として認識することが可能です。

アハッ! ですね。

>自分の意識の中心(私の場合は眼から首のあたりです)からホンの僅かに離れた位置に動きが感じられるのです。 何かが動いているのですが、その「何か」は透明で殆ど自分と見分けが付きません。 
その動きの起こっている場所(その場所は「自分が息を感じている範囲」よりも狭いのです)に、自分の注意/意識の焦点をシフトするのです。
すると閃光が感じられます。
これを続けていきます。
>いま辛いのは、神の意志と自分の意志のずれを自覚出来るようになったから。
神が動く時、あなたは自分の注意をそれに合わせて行きなさい。
神の動きは、あなた自身の息よりも近い。

恩寵のように、きらきらと こういうことが 降りてきたのでしょうね。
すばらしい!

それと同時に、うん、ワカリマス、 です。

いっきに 愛に包まれました。

いつも ありがとうございます。


蓮さん

昨日はけっこう降参状態でした。

今気がついたけど、
今日は予定をこなすのに一生懸命で、あまり降参出来ていませんでした。

これからまた降参します。
プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。