スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予期せぬ声

ここ数日翻訳もACIMもお休みでした。
聖書を少し読んで、神に祈って、ガイダンスを書き取って過ごしました。
一昨日は夜通し聞き訊ねていました。 少し答えが聞えたので喜んで朝を迎えましたが、昼には気分が落ち込んでしまいました。
昨日の夜は一段と寝苦しくて、神に訊ねながら過ごしていました。

すると突然エゴ(分離・悪魔)の声がとても小さく聞えました。 「チクショウ、誰がオレを苦しめているんだ!」
すこし笑ってしまいました。

すると神を賞賛する声が聞こえてきました。 Praise the Lord.  Praise our Lord.
一体誰が言っているのでしょう?
不思議なことに、それは私が言っているのです。
神に賞賛あれ。 神に栄光あれ。 神が全てを治めている。
全てが楽になりました。
自分で決めることは出来ないのです。 神が行くところに私もついていきましょう。

神様に自身を証明してもらおうとしても無駄でした。
神様に私を証明してもらいおうとしても無駄でした。

神は私ととても似ています。 誉めて貰うのは大好きです。

神様はどこにいるのでしょうか?
私の父のいる所に神様がいます。 私の母がいる所に神様がいます。私の妹がいる所に神様がいます。私の妹の旦那がいる所に神様がいます。 私の妹の子供たちがいる所に神様がいます。私の恋人がいる所に神様がいます。 そして私の部屋の中にも、空にも、海にも、山にもいます。
そこからわたし達を見ています。

どうしたら神様の声が聞こえるでしょうか?
それはとても優しい声なのです。
それは私の鼓膜を動かしません。

私の神は断罪しません。
あなたの神は断罪しません。
神はあなたを待っています。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日の記事読んでいてなんだかすごく
うれしい気持ちになりました。
ありがとうございます^-^

星さん

ありがとうございます。

星さんのコメントを読んで私ももう一度うれしくなりました。

No title

いつも ありがとうございます。

>自分で決めることは出来ないのです。
>神が行くところに私もついていきましょう

わたしも、このように
思います。
プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。