スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン74 ガイダンス

レッスン74 ガイダンス [神の意志しか存在していない。]

(レッスンのレコーディングを聞いたりベッドメーキングするなどの)アイディアが即座にあなたの下に現れているのは素晴らしいことではないでしょうか?

神の意志以外は存在していません。
先ほど私があなたに示したことをもう一度ここに言いましょう。

答え: 神の意志しか存在していない。 神の意志以外の意志は存在していない。神の意志だけが存在している。

質問: ではなぜこれほど多数の多様な意志や意図が存在しているように見えているのですか?

答え: あなたが自己意志(自由意志とも呼ばれています)を完全に手放して、神をパーフェクトに聞きそれに従い始めたなら、

質問: そうしたなら、私がそれら(多数の多様な意志)を「外側にみること」は止まります(ですね?)

答え: その通り。 これは(自由意志の放棄は)それぞれの個人の意識のなかで起こることなのです。
自由意志を使うことを止めて、常に神に譲れるようになれば、エゴの自己意志の破壊性が「外側」に戦争/病/貪欲/津波/自分勝手/地震/飢餓/害虫/伝染病/癌として現象化されることは止まります。
(すると)それらが自己主張(神に逆らって分離的意識を使用すること)の幻覚的表現だということが理解され、それらは消えて行き、全ての破壊が修復されるでしょう。

あなた達が今見ている世界は、合意だけによって成り立っているのです。
神/精霊/私(イエス)に譲ることによって、あなたの合意を完全に引き抜けば、あなたは目の前の世界が(世界の定義が)崩壊することを見るでしょう。 そしてそこにリアリティが復活していることがわかるでしょう。
これこそが復活祭なのです。

ベッドを整えたりゴミを出しなどにあなたが戻る前にもう少し話しましょう。

「二人のマスターに仕え」ようとすることからくる葛藤があなたから取り除かれれば、そして「父の意志」に常に譲れるようになれば、あなたは次のことを体験するでしょう。
[The belief that conflict is possible has gone. ]
[葛藤(闘争)が可能だという信念は消えました。]

明確にするためにもう一度言いましょう。
あなたのマインドが自己意志を使用して(神の意志と)衝突(葛藤)し続けることをやめたなら、紛争/闘争/苦しい状態があなたにとってもはやリアルではなくなります。

私はそのようにして沢山の人達を癒やしたのです。
私の葛藤していないマインド(私はそれを神に向かって捧げ続けています)は神の完璧性以外のものは何も見えなかったのです。 他の人達が罪/病/死を見ていたところであっても、私には神の完璧性しか見えていなかったのです。
その時私のマインドを満たしていた真理が癒やし(と呼ばれていること)を引き出したのです。

しかし本当のところ、それは夢を少しだけリアリティと調和させただけのことでした。
完全な癒やしは目覚めとしてもたらされるものなのです。

あなた(達)が対立した(複数の)目的に引き裂かれているという奇妙なアイディアが、平和で取って代わられる時、それはどれだけ素晴らしく感じられることでしょう?
{神の意志との}葛藤(闘争)は疲れるものです。だからあなた達には睡眠が必要なのです。
そして{神の意志との}葛藤(対立)が罪/病/死の原因なのです。
だから葛藤のない(神の意志と対立していない)マインドは癒やすことが出来るのです。
癒やしの時がまだここにあります。 しかし何故人々は、夢の中でより安楽に過ごすためだけに癒やしを求めるのでしょいうか?
あなた達が自分達のマインドを私のマインドのようにさせたなら、より多くの天国が与えられるのに。

[Let this mind Be You, as it is Christ Jesus; Phil. 2:5]
[これはイエス・キリストです。このマインドをあなたにしなさい。 ピリピ人への手紙 2:5]

わたし達はマインドなのです。 だからわたし達は自分達の思考によって統治されているのです。
より正確には、わたし達は自分達の英知(Knowing)によって統治されているのです。

そして目的が意識として形作られるに従い、「神の意志表現であるあなたは神の目的以外の目的は持っていない。As an expression of the Will of God, you have no goal but His. 」という真理があなたに見えるようになるのです。

太陽を例にとって説明しましょう。
太陽はその光線全ての源です。

神は、あなた達という各個人性を通して表現されている神の意志の源です。
しかしあなた達は、個人性(individuality)を「自分の好き勝手に振舞うこと」と間違って考えたのです。

これは真理に対して真っ向から逆らうことです。 でも(あなた達の)真理は本来もっと素晴らしく美しいのです。
それは「あなたの聖なる永遠の個人性」として表現されている、神の愛であり、神の知性であり、神という生命なのです。
これは人間的意志からは遠く離れているものです。

聖なる意志と人間的意志は全くお互いと調和していません。
それ故に私は「父の全ての愛と輝きとして、父をあなたに成らせなさい。そうすれば、あなたはあなた自身を神聖なものとして真に愛することが出来るようになるでしょう。」と言っているのです。
「あなた自身を愛しなさい」という使い古された言い回しの本当の意味がこれなのです。 何故なら、神聖なる自己こそが本当に愛らしいもの(愛すべきもの)なのだから。

[There is great peace in today's idea. ]
[今日のアイディアの中に偉大な平和が存在しています。]

そしてあなたは、この平和があなたの(見ている)世界をリアリティに戻すことを見るでしょう。
もちろんそれには今現在大いなる癒しを必要としている日本も含まれています。

あなたはどれだけ愛しているでしょうか?
神の意志だけを持とうとするあなたの意欲によって、あなたの愛を測りなさい。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

今日わたしが受けたガイダンス

もっと正直になりなさい。

失敗したなら直ぐに認めて、他の人に助けてもらいなさい。

翻訳はもう少しペースダウンしなさい。 


はーい。 わかりました。

No title

>はーい。わかりました。

岡上さん とても素直なのですね(笑)

MGさん

自分の精霊に言われたのだと思えば素直になれるような気がします。
プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。