スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson76

L e s s o n 76

[I am under no laws but God's.]

[私は神の法だけの下にいます。]


幾多の無用なものがあなたにとって救済に見えて来たことか、わたし達はそれを観察してきました。
その一つ一つがとても理不尽な法則(理屈)であなたを拘束してきました。
しかし(本来)あなたはそれらによって縛られてはいないのです。

でもそれが本当であることを理解するためには、(あなたが救済を見ていた)それらの場所には救済が本当は存在していないことを理解する必要があります。
無意味なものの中にそれを探している限り、あなたは自分を「無意味な法則」に縛りつけてしまっています。
だからあなたが救済を求めている(証明しようとしている)場所に救済はないのです。

あなたがそれを(自分の求めている場所に救済があるとは)証明出来ないことを、今日わたし達は喜びましょう。

何故なら、もしあなたにそれが証明できたなら{それが証明出来るとあなたが思い続けていたなら}、あなたは救済をそれが存在していない場所に求め続け、それを探し出すことが出来ないままになってしまうから。

今日のアイディアは「救済がどれだけシンプルか」もう一度教えてくれるものです。
「救済があなたを待っている場所」で救済を探しなさい。 そこで救済が見つかるのです。
そこ(救済があなたを待っている場所)以外で救済を探すのは止めなさい。 そこ以外の場所には救済はないのだから(そこ以外の場所には救済は居ないのだから)。

(あなたが自分を救済する/助ける為に作った)「奇妙な曲りくねった法則」にあなたが縛られていないことを理解した時に得られる自由を考えてみなさい。
金貨や紙幣の山を持っていない限り飢餓に陥ってしまうとあなたは本当に考えてしまっています。
小さなクスリの粒を飲み込んだり、注射針を通して自分の血管に何か液体を押し込んだりすれば死が回避出来るとあなたは本当に考えてしまっています。
他の体が周りに居なければ自分が孤独だとあなたは本当に考えてしまっています。

このようなことを考えるのは狂気です。 あなたはそれらの(考え/定義)を法(常識)と呼んで、
それら(の概念/定義)に異なる名前を付けて、実用性のない何の違いももたらさない幾多の儀式を作って来ました。

あなたは「自分は医学/経済/健康の法則に従わなければいけない」と考えています。
体を防御すればあなたが救済される(とあなたは考えています)。
これらの考えは(神の)法でなく狂気です。
体は、自身を苛んでいるマインドによって危機に晒されるのです。

マインドがそれ自体の被害者になっていることに気付けていない時、体が苦しむのです(体が苦しんでいるように見えるのです)。
体の苦しみは「本当に苦しんでいるもの」を隠すためにマインドが作り出しているものなのです。
それは{「自分は神から分離している」と考えているエゴのマインドは}、自身が自分の敵になっていることに気付けません。 エゴのマインドは、それが自分自身を攻撃していて死を求めていることに気付けないでいるのです。

あなたの「様々な法則」は、上記の理解から体を救おうとしているのです(上記の理解を阻もうとしているのです)。
だからあなたは、自分が体だと考えているのです{体があるから自分が存在していると考えているのです}。 

しかし「神の法以外の法則は存在していません。」

「彼(神)の意志に反してあなたが作った全てのことに対して上記の気付きが適応出来ること」が理解されるまで、この言葉を繰り返す必要があります。
あなたの魔法には何の意味もありません。 あなたの魔法が救おうとしているものは存在していないのです。
「あなたの魔法が隠そうとしているもの」だけが「あなたを救えるもの」なのです。

神の法を置き換えることは絶対に出来ません。
今日わたし達は「これが(上記文章が)真実であること」を称え喜びましょう。
これは最早わたし達が隠そうとする真理ではなくなったのです。
これが「わたし達を永遠に自由にする真理である」とわたし達は気付くのです。

魔法は拘束しようとします。 しかし神の法は開放するのです。
彼(神)の法以外には法則はないので、光が来ているのです。

今日の長いプラクティスを始めるにあたり、わたし達が従わなければならないと考えられている幾つかの「法則」を見てみましょう。
これには栄養の法則、ワクチンの法則、クスリの法則、そして様々な体を守る法則が含まれます。
それだけでなく、良き友情を定義している友人の法則(原則)や、相互依存関係の法則も含まれます。

もしかしたら「神のもの」と「あなたのもの」を分別する法さえも存在しているとあなたは考えているかもしれません、多くの「宗教」がそのような考えに基づいて作られています。
それらの宗教は、救うのではなく天の名において断罪しようとしてしまいます。
そしてそれらの宗教と同じ位、自分を安全にしようとしてあなたが信じている「法則」も奇妙なものなのです。

神の法以外の法(法則)は存在していません。
今日全ての愚かな呪詛的信念を捨てなさい。そして真理を説いている声を聞こうとする静かな意欲にあなたのマインドを与えなさい。

あなたは、「神の法の下では損失(失うもの)が全くない」と言っている「ひと」を聞くようになるのです。
支払いは与えられず、受け取られません。
交換(Exchange)することも出来ません。
代わりは無いのです。
何かを何か別のもので取り替えることもできません。
神の法は永遠に与え続けており、それが何かを取ることはありません。

これを(上記のことを)あなたに告げている彼を聞きなさい。
そして(あなたが見ていると考えてきた)世界を成り立たせている(とあなたが考えてきた)法則がどれだけ馬鹿げているか理解しなさい。
それが理解出来たなら、さらに聞き続けなさい。

彼はより多くをあなたに教えます。
あなたの父のあなたに対する愛を(彼があなたに教えます)。
彼があなたに与えている終わりなき喜びを(彼があなたに教えます)。
自分の唯一の息子に対する彼の渇望を(彼があなたに教えます)。
息子(神の一人子)は彼(神)の創造のチャネル(経路)として創造されています。
地獄に対する彼(神の子)の信念によって、神の子(が神の創造経路であること)が否定されてしまったのです。

今日わたし達は、彼へ神のチャネル/経路を開きましょう。 彼(神)の意志がわたし達を通って、彼に到達するようにしましょう。

このようにして創造が無限に増していくのです。
彼の声がこのことをわたし達に告げます。 彼(神)の法が限りなく永遠に保持している天国の喜びと共に。
「神の法だけが存在していること」を聞いてそれを理解するまで、わたし達は今日のアイディアを繰り返します。
そして(プラクティス期間が終わった時にもまた)わたし達は決意と共に下記を自分達に向かって言うのです。 

[I am under no laws but God's.]
[私は神の法だけの下にいます。]

今日わたし達はこの決意を出来るだけ何回も宣言します。 最低限一時間に4-5回これを行なってください。
そして神の法以外の法則にとらわれてしまう誘惑に会うたび、この言葉を一日中繰り返します。

これは、全ての危険と全ての暴虐からのわたし達の解放の宣言なのです。
これは、「神がわたし達の父で、彼(神)の子は救われている」とわたし達が認めている宣言なのです。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。