スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金が問題だ!

私とラジが揉めているのは、
ポールさんの口から(ラジの言葉として)出てくるお金の必要に対する正当化(言い訳)が
私の精霊から聞こえてくるお金のアイディアとは異なっているからです。

「教え(テキスト)を取引(ビジネス)の対象にしてしまえば教えが歪む、だからポールにはギフトをもとに生きてもらいたい。」 ここまでは私にも理解出来ます。

しかし去年ラジは急に「ポールは引っ越す必要がある。より大きくより高価な家に引っ越す必要があり、その理由は神の動きが起こっているから。 それ以上の理由はあえて言わない。私を信じてポールをサポートして欲しい。」と言いました。
しかし私が何度精霊に訊ねても「言えない(公に出来ない)必要は存在していない。秘密はない。」が私の得た答えでした。  
私の精霊とラジのどちらが正しいのか? あるいは私の解釈が何処かで間違っているのか?

引っ越しに関して、ラジがポール夫婦をより広々とした家に暮らさせたかった、ということのようです。 「それ以上の理由は言わない」とラジが言ったことを「それ以上に意味深い理由が存在しているが、それはあえて今言わない」と私が解釈したのは間違っていたようです。(少なくとも引っ越してから半年以上経った現在も、神の動きが起こっているからという以上の理由は明かされていません。)

しかしこのような解りにくい要求がラジから出ていると私は困ってしまいます。
特に今日本では東日本大震災の復興で皆さん頑張っておられる時期で、それに対してラジのテキストが直接的助けにならないようなら、日本からラジに対するお布施を積極的にお願いするつもりはありません。(それはケチな考えだ、と言われればそうなのかも、でも私はラジにお金を送ることが震災復興にお金を送ることよりも重要だとは思いません。 ラジの言葉を理解してバンバン奇跡が起こせるのでは無い限り。)

ラジの答えは「皆がケチケチすると、経済全体も縮小してしまうから、何事によらずケチらないで。ポールのところにも金送って。今金欠だから。」
ラジはポールのお金への必要(もしかしたら執着)は否定していないようです。(海の見える大きなお家、大きなSUV、新しい庭のタイル。 ラジの本を書いて収入を得るより、お布施で賄うほうが愛なんですか? ワシには解らん。)

このようなことに付き合っている内に私もお金(収入)が必要な気がして来たから、お金を稼ごうかな? (まだお金の稼ぎ方を憶えているかしら?)
ラジのテキストは販売禁止ですから、日本語訳の書籍も当然ペケです。
ではラジの翻訳はやめなくてはいけないかも。 最近はお布施のお願いも翻訳出来なくなっているし。 ポールにお金という形で感謝を送り続けなければ、これには意味(御利益)がないのかも。(そう解釈出来ないこともないですね。)


ポールさんはお金に弱すぎて、それがラジの言葉に影響を与えラジの教えを歪めている、と考えてしまえば簡単かもしれません。

しかしラジのACIMへの解説は、私が読んだり聞いたりしたものの中で一番優れていると思いました。(原文が読みにくいことはACIM以上ですが。) この評価は今でも変わりません。

私はどうしたら良いのでしょう。
精霊の答えは、ACIMの先を自分で読み進め、でした。
そしてお金に対する精霊のアドバイスは常に「金のことは気にするな」です。

私に出来ることは正直になることです。
私はラジのお金の必要の話には歪みが入っていると思います。
ポールさんが沢山お金を使いたくなったから沢山の寄付が必要になったのです。
彼のお金の使い方からして私はそう思います。
それならそれで構いません、そう正々堂々と言ったらいいのです。
(ラジは、ポールが好きで引っ越しているのではなく自分がそれを要求したのだと言っています。)

神の動き云々の話は、秘密すぎます、わかりにくくて、意味が通りません。

これが私のエゴが言っていることかどうか、いずれ解るでしょう。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日は、このような事情も知らず、すみませんでしたm(_ _)m」
プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。