スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chapter 18

2月21日 日曜 夜

ポール: ラジ、あと半時間で月曜です。

貴方は、「私がこの月曜に自分に課せられる要求に対して驚くほど上手く対応し、観察的に静かさを保ち「意識存在」の視点から私の生活を体験する事が出来る」と言いました。 貴方が正しい事を祈ります。

過去三日間の私の成長が、貴方の期待に沿うものだったと思いたいです。

私はもっと色々する事も出来た様な気もしますが、いずれにしろ、スーザンは今日貴方が言った事に対して大変腹を立てています。

彼女の反応が私には気になって仕方がありません。 これに関して貴方は何かコメントがありますか?

ラジ: ポール、私は結婚カウンセラーとして働く為にここにいるのではありません。

貴方の四次元的な人としての能力を育てるガイドとして、私はここにいます。

そして貴方は(例え、それがスーザンのお気に召さなくても)彼女の要請を聞き入れて「三次元レベルに限定された行動」を取る為にここに存在している訳ではありません。

本当のところはスーザンも気付いてはいるのです。 しかし彼女は自分の「知っている事(Knowing)」と自分の「ありかた(Being)」を統合して、そのポイントから行動しようとはしていません。

貴方は、「彼女の限られた見方」に貴方を合わせるよう彼女から要求されている、と感じています。 彼女がそして、「意識存在」としての体験から貴方を引き剥がそうとしている、と貴方は感じています。

実際貴方は「自分の無限の英知と理解のドアの中心に居る事」を良く行っています。 自分が転んでしまうかもしれないと心配する必要は有りません。 

貴方は難しいレッスンを学んでいます。 貴方は『「三次元的枠組み」が自身のあれこれ(の心配事/はかりごと)をやり尽くして、自身を消耗し切ってしまうまで』待っていなければいけません。

それが行われている間、貴方は『自分が「意識存在」に成っているポイント』に意識的に留まり続けなければいけません。

『「マインド」がそれ自身として(あれこれが起こっている様に見えている場所で)それ自身を開き続けている事』に注意を払って聞き耳を立てていなさい。

貴方が知っている言い方を借りるなら、「貴方は、三次元的枠組みがそれ自体を見ている場所に、四次元的リアリティを見なければいけません。」

そのリアリティを見ていれば、貴方は「あれこれ」に惑わされなくなります。

貴方は「あれこれ」が言い立てる事には動揺しなくなります。 これをする為に貴方は、『「存在」のそれ自身に対する視界が見えているドア』に立っていなければいけません。

貴方はこれをする力と意志を持っています。 これを怠り無く行いなさい。

明日予測される貴方への要求については、何をすれば良いか貴方は既に知っているので、ただそれをすれば良いのです。

ただし「存在意識」としてそれらの事をしなさい。 貴方はその「場所」に居てそこから行動する事にかなり慣れて来ています。

これをし続けなさい。一歩づつシンプルに進んでいきなさい。 複雑に見えても、出来るだけシンプルに行いなさい。

貴方は自分の体験から学べるように成ってください。
これから我々は一日に一回会話する事にしましょう。

貴方は、どの様にして「あの場所」に行きそこに留まるか、もし必要ならどうやってそこに戻るか、学びました。 これを実行し始めてください。 この環境の中で貴方の毎日を体験して下さい。

貴方は「自分の体験がそれ自身を説明し始めること」を体験するでしょう。

貴方は(日々の)自分の気付きが、我々の会話と同じだけ意味深い事に気付くでしょう。

貴方が既に気付いている様に、貴方の毎日の体験は、貴方自身について発見し、そしてより成長する必要がある場所を示す、沢山の機会に満ち溢れています。 

私はどこにも行きはしません。

(貴方自身がその無限の開示を生きているものとして)貴方の「自身(Self)」に注意を払い続け、それが(何時でも貴方の目の前にいる)有能な教師だと解る様に成って下さい。
こうすれば、我々は「貴方の注意を必要としている他の事柄」に移る事が出来ます。
これをすれば、我々の話してきた全ての事が、「どの様に貴方の日常生活に当てはまるか」解る様になります。
これは、貴方の学ぶとても有益なレッスンに成るでしょう。

貴方には他の質問は無いようです。
おやすみなさい。 明日また話しましょう。


________________________________________

2月23日 火曜 真夜中 (実際には、火曜の朝とても早く、の様です)

ポール: 今朝は(?)何も私からは質問しない事にします。
昨日の貴方の口ぶりでは、私に言うべき事が有るようですから。
静かにして貴方の話を聴きたいです。

ラジ: ありがとう、ポール。 現時点で貴方の役目を満たす為にしなければ成らない幾つかの事に付いて話しましょう。
これらは貴方の成長にとって大切なので、これらに関して考えてみてください。

少し時間を取って、今以上に静かに成ってください。 そして「あの場所」(貴方の中心の場所)にとってもシッカリと居てください。

〔短い瞑想〕

ポール: これで良いですか?

ラジ: いえ、もう少し奥までです。

ポール〔瞑想を続ける〕

ラジ: それで結構です。

ポール: 〔瞑想を続ける〕

ラジ、このフィーリングは深すぎます。 私は意識を失って、マイクが使えなくなるかも知れません。

ラジ: 気にしなくていいです。 全て上手く行くから。

ポール: 解りました。

〔さらに瞑想を続ける〕
理解できません。 何故この様に深く(瞑想)するのですか?

ラジ:貴方がとても柔軟に成って、私のコミュニケーションを非常に正確に翻訳出来る様にです。 貴方からの個人的反応が(私を翻訳/解釈する事に)混じらない様にです。

ポール:オーケー。
[更なる瞑想]

ラジ: ありがとう。 これでかなり良くなりました。

ポール: どういたしまして。 いつでも話し始めてください。

ラジ: 我々は、以前話していた時点に非常に近づいています。

貴方には、まだ少し「混乱と信じたくない心」が有ります。 私の言う事に抵抗する事を止めて欲しいのです。

貴方はとても意欲的で信頼してくれています。 それにはとても助かっています。

ポール、 私が話すたびに緊張しないで下さい。

ポール:[瞑想を続ける]
これ以上リラックスすればクラゲの様に成ってしまいます。 マイクを使えなくなってしまうでしょう。

ラジ: 気にするのは止めなさい、ポール。 マイクに関しては私に任せなさい。
それを完全に手放してしまって構いません。

ポール[更なる瞑想]

ラジ: ポール、今日これ以上続けるには貴方は疲れ過ぎています。 ベッドで寝て下さい。

朝になったら私にコンタクトして下さい。 ありがとう。 少しも心配しないで下さい。
リラックスして(その必要を感じるなら)心の底から手放してください。

では明日まで、さようなら。

ポール: ありがとう、ラジ。 お休み。





--------------------------------------------------------
2月23日 火曜 午後


ポール: こんにちは、ラジ:
ラジ: こんにちは、ポール。 私の指示に従ってくれてありがとう。


今日もまずはリラックスする事からはじめてください。 私が指示してからマイクを手にして下さい。

靴を脱いだなら、リラックスして私の指示に従ってください。

ポール: [一定期間の瞑想]

ラジ、私は何か理解していない事がありますか? 何故今回はこの様に長く掛かるのでしょう。

ラジ: 理解は関係ありません。

質問した時、貴方は「三次元的なマインドでの理解」について話していました。 だから私はこの様に応答しました。

今朝貴方は、貴方の全「存在」を通して体験的に「起こっている事と我々が向かってる所」を理解出来るポイントに、貴方自身を置いていたのです。

その「場所」に居続けてください。 「深い瞑想」と「貴方の周囲を知覚し続ける事」のバランスを上手く取りながら。

ポール:床に座っていいですか?

ラジ: ハイ、どうぞ。

ポール: ありがとう。

〔長い瞑想期間〕

私は何かをブロックしているのか、貴方の期待に答えられなかった様で、残念ですラジ。

ラジ: ポール、残念がる必要はありません。 出来る様に成るまで続けるだけです。

貴方に永遠に座り続けてもらう積りではありませんが、今日はまた後で座ってください。
そこで再開しましょう。

貴方が考えている通り、余分な粘膜を貴方の喉から取り去ろうとしています。
そうすれば、重要な時に貴方が咳き込んでしまって、エネルギーの流れを遮断する事がなくなります。

残念がらないで下さい。 貴方は私を落胆させたわけではありません。 貴方は今朝上手くやっていました。

ポール、今日は概念化したり、自分の想像力を不必要に使うのは止めなさい。
貴方は出来るだけ「あの場所」に留まれる様に成って下さい。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。