スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献身

私はサン~ローズの中に尊い献身を見ました。
それは彼女が本を書いて発表したこと(本を販売したこと)によって汚されませんでした。

私はポールさんの新しい家には献身を感じられませんでした。彼の家は私を跳ね除ける彼の鎧のように感じられました。{これは私の知覚ですね}
彼に会いたいと申し出た人達の中で、彼に寄付した人達の中で、彼の家に招かれたことのある人はごく少数でしょう。 {これが私の思考です。}
彼は本は販売しておらずビジネスをしていないのかもしれません。 でも金銭に関してかなりプライバシーが残っているように見えます。 {これも私の思考でしょうか?}
それは今後変わって行くのかもしれません。
 
昨日気付いたことがあります。 
前回ポールさんに会いに行った時そこには聖者がいました。 
聖者は一言も喋りませんでした。 聖者は高齢の白人女性のように見えました。
聖者は全てを理解していました。 そして静かに座っていました。
そして私の手を握り締めてくれました。 {これが私の実体験でありヴィジョンです。}

私はもう以前のようには仕事は出来なくなってしまいました。私はお父さんとお母さんの援助、そして妹夫婦の援助、そして昔の仕事の蓄え(アラスカの恵み)によって生活して来ました。 だから私が発表した全てのWEBは彼等からもらったものでもあるのです。

そしてあなたと多くの人達に励ましてもらいました。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

募金について

はじめまして、こんにちは。滝本と申します。
何年も前から岡上さんの翻訳にお世話になり、ACIMの学習をしています。
その結果、生活のなにもかもが変わり、人生の幸福度が当社比で5000パーセント増しぐらいになりました。
岡上さんにはものすごい量の恩恵を頂いたと、本当に感謝しております。

またRajとポールさんにも足を向けて寝られない気分なので、募金の催促メールが来るたびに、英語は読めないながらも、たぶんいつも通り家賃が払えないというメールだろうと見当をつけて、自分に払えるだけの額を少しずつ募金しております。

ポールさんに募金するたびにいつも、「岡上さんにも募金したいものだ」と思っておりました。その想いは日に日に高まっており、とうとうこらえきれず今日、失礼にあたるかも知れないと思いつつ、このようにコメントを書かせていただいている次第です。

募金用口座かPaypalか何かで、岡上さんにも募金できるようにしていただけると、非常に嬉しいです!

滝本さん

こんにちは。
ポールさんに募金してくださっていること、ありがとうございます。

私自身はもう一年以上募金していませんが、
気持ち良く募金出来る方は是非してあげてください。

私自身に関しては、募金を受けることが良いことだと私が心から思えるように成ったならその時にお願いいたします。

お申し出、大変嬉しいです。

了解しました

ご返事ありがとうございました。

『あなたは愛され守られている』

久しぶりにサン~ローズさんの名前を拝見して、そういえば翻訳本の出版はどうなっているのか気になっています。
出版に向けてなにか進展はありましたでしょうか。
1日も早く無事に出版されることを祈ってます。

yasu さん

こんにちは。 お気遣いありがとうございます。

サン~ローズは本の契約書をサイン前に紛失してしまって、
再郵送してもらっている所です。{こういう仔細はバラさなくてよいかも? でもバラす。}

「サン~ローズさん、とろ過ぎ!」とも思ったけど、
彼女は自分の面倒をみるよりも、人の面倒みる方に熱心みたいだから、これも仕方ないのかも。
プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。