スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無条件

無条件?

「相手がどのような条件を出しているように聞こえても、聞いている方が無条件であれば(無条件に対応すれば)それで良いではないですか。」
「私はポールの理屈に合わないやり方によって勇気付けられた。『このようなことがあっても良いのだ。 {人から見て}辻褄が合っていなくとも、それでも生きていけるのだ。』
そう思えるように成った。 そして私にはそう思えるように成る必要があるのです。」

昨日会った人からそう言われました。




「まだ見えていないかもしれないリアリティを無条件に受け入れる。 たとえそれ(無条件)を伝えている人が無条件に振る舞ってはいないように見えても?」  これで良いかしら?



無条件って何でしょう?

「やるだけやって後は解らない。」

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。