スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄付

私個人が寄付を募ることにしました。
寄付をくださる方は下記の住所まで小切手かトラベラーズチェックをお送りくださるか、
クレジットカードご使用の場合下記の「クレジットカードによる寄付:」をご参照下さい。

Hiromi Okaue
2821 2nd Ave Suite 704
Seattle WA 98121 USA

滝本さん(そしてかなり前になりますがもう一人の男の方から)「寄付したい、ついてはその方法を示して欲しい」と言っていただき、ありがたくお受けする事にしました。

―――――――――――――――

トラベラーズチェック:
トラベラーズチェックをご使用の銀行から発行してもらい、それを郵便で送ってくださることが一番安価な方法ではないかと思います。(トラベラーズチェックにはご自身のサインが必要ですので忘れずに。)

小切手の場合:
小切手は通常、国際為替証書と言われ郵便局で発行してくれます。
国際為替証書:米ドルは一度に発行できる上限額は7000ドル(一枚700ドルx10枚)。
国際為替証書の発行手数料は一件(一回)の発行につき2000円の手数料です。

EMS:EMSは「国際スピード郵便」という日本郵便のサービスです。
国際為替証書1~2枚ぐらいの重さなら1200円の送料がかかります。
EMSの送料:300gまで  1200円、500gまで 1500円
EMSでは貴重品(キャッシュやトラベラーズチェック)は送れません。ネットで配達状況を追跡できます。 国際為替証書を発行してもらい、EMSで送金するのが安全で最速と信頼されているそうです。
{Sun~Rose に寄付を送ってくださった小林さんが上記を調べてくれました。}

クレジットカードによる寄付:
Available Note http://availabenotes.blogspot.com/
のメインテキストの左下にPayPalの寄付ボタンを付けました。 
このボタンはPaypalのサイトにリンクされており、Paypalのアカウントを取得せずともクレジットカードによる寄付が可能です。
カード番号その他全ての情報はPayPalが処理します。






「F-Secure2012というセキュリティソフトがAvailable NotesのBlogを表示することに対して警告を表示しています」というレポートを yasu さんから受け取りました。これはAvailable Notes に付けたPayPalボタンのHTMLに対してF-Secure2021が過剰反応しているものと思われます。この件に関してはF-Secureに対してyasu さんが調査を依頼してくれました。私もPaylpalに調査を以来しています。
Norton Internet Securityでは全く問題がなく警告メッセージなども出ていません。
不具合などありましたら直ちにお知らせください

(追伸  アメリカ西海岸時間4月19日: 
本日yasuさんから、F-SecureのAvailable Noteに対する評価が「普通」に戻っています、とご連絡頂きました。)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わずかばかりですが、PayPalで寄付させていただこうと思ったのですが、
残念ながら日本からはPaypal経由の個人間送金は出来なくなってしまったようです。

観察者様

> 残念ながら日本からはPaypal経由の個人間送金は出来なくなってしまったようです。


でもありがとう御座います。

へー、そうなんですか。 言われるまで気付かなかったぁー。
ワレながら迂闊!

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。