スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエス/ラジ

イエス/ラジ

質問:
ポールさんのイエス(ラジ)とあなたのイエスはちがう存在なのですか?
以前たしか あなたのイエスは“コースやラジ(&ポール)のことは一端 手離す”ことを
どうやら言っていたみたいな記憶が わたしにあるので
まちがっていたらごめんなさい。

答え:
私はイエスをラジと呼ぶ必要は感じていません。
ポールがイエスをラジと呼ぶ必要があることは理解できます。

イエスはポールだけの心配などしません。
イエスはポールのお金の心配もしません。
イエスは私のお金の心配もしません。

もしラジが「ポールにお金が集まらなければ真理を言い続けることが出来ない」と言ったならばイエスはNOと言うのです。  
新しい家が必要ならそれで良いでしょう。 しかしそれには明確な理由が在るのです。
それ(真理)を言わないで済ませたまま金銭的援助を求め続けるのは正しくありません。
どのような状況にあっても聖霊の助けを求めて真理が見えなくては(言えなくては、体現できなくては)いけないのです。 そうイエスは私に言うのです。

ポールは時としてラジを使ってしまっているのです。 それはラジをキャラクターに作ってしまいます。
それに対して私はNOを言わなければいけないのです。

ポールが私を聞くことが出来ていてそれをあなた達に伝えているのでない限り、その行動の中には欺瞞(うそ)があるので、それに関わることは不適切なのです。
だからあなたは理性を持ってこう言わなければいけないのです。
「いいえ、それは出来ません。しかし真実を受け入れる用意があなたにあるのなら、あなたが本当に変わることを求めているのなら、その時私も参加しましょう。わたし達は話し一緒に過ごし、そこには癒やしがあるでしょう。」
イエスはそう言うのです。

ACIMの解説において、罪の定義の説明において、ポール/ラジは優れています。
私はそれを謙虚に認める必要があります。
それに従うことに依存はありません。
そしてラジがイエス(真理)から逸れて行ったなら、私はNOと言うのです。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ACIMについて語るラジとお金の話をするラジが同じだなんてあり得ないと感じていましたから、ずっと感じていた違和感・モヤモヤ感が晴れました。


岡上さんもイエスの言葉が聞こえるようになられたんですね。
私も早くそうなりたいです。

yasu さんこんにちは

返答遅れてごめんなさい。
自分の今回の日本語文を英訳してたら時間が掛かっちゃいました。

それをACIMを長年勉強なさっているアメリカの人にイキナリ送りました。
「あなたはどんなことをイエスから聞いているか教えて欲しい」と頼まれてたので。

さてどうなるでしょう?

1.怒られる
2.叩かれる
3.絶交される
4.チューしてくれる(会ったことないけど)

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。