スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACIM12-09-08

今回もACIMのテキストは読みません。

わたし達は二つのステップに関して命令形で話して来ました。
「二つのステップを実践する必要があります、二つのステップをしなくてはいけません」と言って来ました。
「決意と努力をもってこれ(二つのステップ/聖なる瞬間)を実践していかなくては目覚めは起こらない」と言って来ました。 そしてこれは基本的にシンプルなことであると解説して来ました。

しかし聖なる瞬間を成功させる為にはもう一つ必要なことがあります。
それは人と関わり合うこと(関係を持つこと)です。
聖なる関係を持つことが聖なる瞬間を可能にするのです。
これが全てをクリアにするシンプルなことです。
聖なる関係とは「聖霊と繋がりながらあなたが兄弟姉妹と係わっている関係」なのです。

あなたは、兄弟姉妹から(兄弟姉妹の言動や行動から)関係の内実(情報)を集めるのではなく、聖霊と繋がって聖霊から「兄弟姉妹との関係の真理」を受け取り理解するべきなのです。
そして聖霊との関わり合いを元に兄弟姉妹と関係するべきなのです。(そうすることが聖なる関係なのです。)
この実践により、聖霊の視点が「あなたと兄弟姉妹の関係の全ての側面」に対してバランスと安定と誠実(統合)の要素を持ち込むように成り、兄弟姉妹とあなたの関係が常に祝福され常に満たされるように成るのです。
これはどういう意味でしょうか? 上記は実際的には何を意味しているのでしょうか?

例え話で説明します。
四歳児が両親からパズルを与えられました。 パズルの前後にはそれぞれ絵が描かれていて、そのパズルを解いたなら、前部にはシンプルな人の絵が、後部には世界の絵が現れるのです。
パズルを与えられた男の子は喜び勇んでこれに取り組み、両親は「これで一安心暫く静かにしているだろう」と考えて他のことをしていました。
しかし一分以内にこの子は駆け戻って来て、「見て、見て、出来たよ!」と叫びました。 
そのパズルは確かにパーフェクトに完成していました。
「どうやってこれを完成させたの?」と両親が尋ねると、彼は「簡単だよ。私の人が正しい時、私の世界が正しいんだ!」と言いました。 {人を正しく完成させたなら、それに伴って世界も完成するのだ。}

これはとても根本的なポイントです。
そしてこれは次のように言い換えることも出来ます。
『あなたの関係が正しい時、あなたの世界が正しく成っているのです。』
現時点ではあなた達の世界は色んな意味で混乱しています。あなた達の世界は滅茶苦茶で、インスピレーションと同時に問題/混乱も起こっています。
そして現状では{あなた達が受け取っている}インスピレーションが問題に上手く対応していないのです。
『「問題/不調和を上手く解決すること」をインスピレーションがもたらし、問題が解決で置き換えられること』が十分に起こってはいないのです。

そして、あなた達の多くは今年の12月21日にマヤの暦が終ることを知っています。
これは何らかの終わりと始まり(敷居)を示しています。
しかしこの敷居はハルマゲドンや破壊や全ての終焉には成りません。
あなたは世界を見て「どうして目覚めが起こり得るだろう? どうしたら目覚めが可能なのだろう。世界がこれ程短期間に変容するようなことが、一体全体どのようにして可能なのだろうか?」と考えてはいないでしょうか?
あなたがそのように不思議がるのは「あなた自身がどのような役割を担っているか」まだ気付いていないからです。

あなたはイベント(出来事)があなたの上に起こること(あなたの為に起こること)を待っているのでしょうか?
あなたは全ての人々が変化に飲み込まれることを待っているのでしょうか?
それともあなたは自分自身が変化に成らなくては(変革の使者に成らなくては)いけないことに気付いているでしょうか?
聖なる関係内で聖なる瞬間を実践することは変化をもたらす方法であって、それはあなた自身が変化に成る方法であることを、あなたは気付いているでしょうか?

関係とは面倒な厄介なものです。関係はグチャグチャに見え、それは注意と関与を必要とするものです。
もし世界が(人が)金融プロセスやビジネスオペレーションや投資などの外的操作によって問題を解決しようとしたなら、その結果はとて居心地悪い(不快な)ことになるでしょう。
だからあなた自身の中で{聖霊/神との}関係を明確に築くことなく外部要素を操作しようとするべきではないのです。
あなた自身の中で{聖霊/神との}関係を明確に築くことなくビジネスや社会改革をしようとするべきでないのです。
何故なら{聖なる}関係の上に全てが行なわれていなかったなら、全ては博愛を欠いた行為になってしまうからです。
世界の中で有意義な変化が起こることを見ようと欲するなら、時間の掛かる面倒な関係に対してあなたの注意を与える必要があるのです。
解決を知りたいと求めて、成就に成ることを知りたいと願って、何が人のファミリーを祝福することになるか知りたいと願いながら、あなたの注意を関係に与える必要があるのです。

だからあなた達はファミリーから始めるべきなのです。{だからあなた達は自分達の家族の必要と対峙することから始めるべきなのです。}
「でも、もし私の関係(私の家族)を祝福することに時間を使ってしまったなら、私の家族を成功(お金/経済力)で祝福することが出来なく成ってしまう」 とあなたは考えていますか?
それは罠のような考えです。
それは真実ではなく、このようにして(家族を祝福することを後回しにして)あなたの求めている成功に到達することは出来ないのです。 その場合あなたは成就を得られず、あなたは祝福を得られないのです。

関係の中であなたがあなた自身だけで成功することは出来ないのです。
世界を変化で祝福する成功をあなたが求めているなら、あなたは「あなたの関係」の為に成功を求める必要があるのです。 あなたは「あなたと関係を持っている人達」の為に成功を求める必要があるのです。
{その場合}「あなたと関係を持っている人達」をあなたは愛しているので、あなたが彼等に与える全てのものは博愛(慈愛)になるのです。
「あなたと関係している人」に対するあなたの愛故に「博愛(人への愛)が人生を意味深くするのだ」とあなたは知るのです。
だから目覚める為に、あなたは聖なる関係の中で人と繋がる必要があるのです。

「目覚めることは自分の世界が変わることを意味していない」とあなたが考えているなら、あなたは変革を理解しておらず、変革に対してあなたがどのような役目を担っているか理解しておらず、自分の役割を理解していないのです。
あなたは変化を求めています。
そしてあなたが変化を求めているなら、あなた自身が変化に成らなくてはいけないのです。
あなたが変化に成るためには、あなたは新しい在り方(やり方)に成る必要があるのです。

すると人々は{あなたの周りの人々も、世界中の人々も}自分達の成功(自分勝手な成功)を捜し求めてその成功で自分のパートナーを祝福しようとはしなくなるのです。

先ず初めにあなたは{聖霊/神と向き合いながら}パートナーと関わり合いコミュニケーションを持ち兄弟愛を持ち、「自分が行なう全てのことがファミリーの利益と成らなくてはならない」という意識的気付きに対してあなたが調和する様に成るのです。

すると「博愛(人類愛)を反映していないことが政府によってなされること」も無くなるのです。
何故ならその時あなたはもう{分離した}世界の中での成功を捜し求めておらず、従って「全ての人達が自分達の関係を放棄して{分離した}成功を捜し求めている状況」を世界が反映しなくなるのだから。
{成功への}決意/関与がされている時「関係にとって本当に意味のあること」が(失われてしまわずに)マインド内に意識的に保たれているように成ったなら、それが博愛への決意として体現(表現/体験)させることに成るのです。

あなたは自分の関係を無視するべきではないのです。
そして自分のパートナーや同胞と繋がれるように、宇宙的知性と繋がることが出来るように、聖霊から神の視点が受け取れるように、二つのステップと聖なる関係を(無視することなく)実践するべきなのです。

さて関係の中に博愛が広がることを確実にする要素は何でしょうか?
それは必要(あなたの体験内で、そしてあなたの兄弟の体験内で、必要とされているもの)です。
あなたの兄弟は何を必要としているのでしょうか?
あなたが表面的な関係しか持っていなかったなら、あなたと関係を持っている人に時間と気遣いを与え「何がそこに必要か?」聖霊に対して訊ね聞いて、何を分け与え拡張し(差し出し)体現するべきか知っていなかったなら、あなたには兄弟の必要は認識出来ません{兄弟が何を本当に必要としているかあなたには解らないでしょう}。

これがどれだけ重要なことか解りますか?
聖なる瞬間を実践して廻って、二つのステップをして歩いて、宇宙の中の様々なことに対する真理を知って納得しているだけでは駄目なのです。
そのようなことをしているだけでは駄目なのです。そのようなことが要点ではないのです。

確かに「あなたの見ている全てのことの中に神が存在していること(あなたの見ていることの中に神がどのように成立しているか)」をより多く(より明晰に)認識出来るように成るべきです。
しかし「独立を放棄しようという動機」がそこには最低限必要なのです。
{分離的}自己探求の放棄が必要なのです。 「あなたの兄弟の良きことの犠牲の上に成功を求めること」を放棄する必要があるのです。
あなたのパートナーや家族や関係者を犠牲にして豊かさを求めることを放棄する必要があるのです。{あなたがそれらのことを完全に放棄したなら、あなたの世界もそれらのことを放棄するのです。訳注}

これはとてもハッキリとしたことです。
そして解決もハッキリしており、シンプルに理解出来るものなのです。
だからそれ(聖なる関係/聖なる瞬間/二つのステップ)はあなたを成功の方向に向けるのですが、それはあなたを関わり合いの方向に向けるのです。もしかしたら自分勝手なあなたがまだ望んではいない関わり合い(関係)の方向にあなたを向けるのです。
もしかしたらあなたはまだ「成功に対するあなたの祖先のアイディア/概念」を保っているかもしれません。「世界の中でどのように成功を達成するべきか」あなたの両親が示した考えをあなたはまだ持っているかもしれません。
しかしそれら(分離的成功のアイディア)はあなたの関係(あなたの聖なる関係)が全てを統治することを許可しません。 
しかし「あなたの関係の必要(あなたが関係している人達が本当に必要としていること)」が「あなたが成功を求める方法」を統治するように成るべきなのです。

あなた達は自分達の祖先の概念や信念を保ち続けるべきでは無いのです。
あなたは常に二つのステップ(聖なる瞬間)を実践し続けて「何が真理か?」神に訊ね続けるべきなのです。
それは何故でしょう?
何故なら、あなたは富の蓄積や世界の中の成功よりも愛の方が重要に成るようにさせたのだから{そう成るべきなのだから}。 

+++++++
ここで翻訳を一旦止めて私に話をさせなさい。
私はイエスに話しかけていたものです。
私はイエスと一体に成っていたものです。
私はポールに話しかけているものです。
しかし厳密には私はポールではありません。
私は厳密にはイエスではありません。

しかし私はキリストで、私はあなたなのです。
あなたが(ポールが言っていることと行なっていることの)矛盾故に苦しんできたことを私は知っています。 私はあなたを全て知っているのだから。
「ポールが私を理解していない、私を使ってしまっている」というあなたの意見がアメリカの人に「それは愛のない意見にしか思えない!」と言われてしまい、あなたはやる気を失ってしまいました。 私に訊ね聞いた答えを彼女に伝えた筈なのに、プライバシーの放棄という私の解決を手渡したはずなのに、翻訳も行い、過去には寄付をし、寄付を他者にも呼びかけ、しかしお金に関するNWFFACIMの言い分が(ACIMとも私の話とも)矛盾している故に苦しんだ、
なのに「何故自分が、愛のないものと言われなくてはいけないのか?」というあなたの気持ちを私は無視してはいません。

でもあなたは他者を助けることにより真実に届くのです。
だからこの文章を翻訳することは悪いことではありません。
そしてあなたの翻訳した文章が「発言元の行動と食い違っている」と感じたなら、これらの文章が上辺だけの空虚な約束と感じたなら、私に訊ねなさい。私に行動させなさい。そしてその行動の結果誰かに嫌われたとしてもあなたは困りません。
あなたと彼は補完関係にあるのです。 
「他者との関わり合いの中であなたは私をより多くを発見することが出来る。」これがまだ十分あなたが体験していないことです。 だからあなたはまだこれを翻訳しているのです。

お金に関してはあなたは以前よりも自由です。それはあなたがあまりお金にこだわらなくなったからです。
あなたに対する他の人の評価にもこだわらなく成ってください。
私の伝えた真実を言うためにあなたは長いこと待っていた、
だからあなたは要点を簡潔に言ってすぐに理解してもらいたいのですが、他の人にはあなたの言葉の背景(文脈)が理解出来無いのです。
自分がどのように神と対峙しており神と対話しているか(全ての人達が既に神と対話しており神と対峙しています)まだ理解出来ていない人も多いのです。

あなたはポールの了見の狭さにかなり失望したでしょう。しかしそれはあなたがポールの中に私を見ることの障害には成らなかった。
そして「彼の了見が狭い(明確な理由を上げずに自分の経済状況の心配ばかり他者にさせている、基本的必要を超えた要求を行なっている)」と英語で書いてNWFFACIMのWEBに書いたなら、また反発されるかもしれませんね。 「あなたの言う意味が解らない。あなたの本当の真意は何なのか? あなたは彼を誹謗/批判したいだけなのか?あなたこそ操りを行なっているのではないか? 」
何故ならあなたは細部を言いたがらないから。「彼はイエスを使っている」という気付きだけを言ってそれ以上は言いたがらない。
イエスと呼ばれていた者の話をしましょう。 彼は非常に短気だった。あなたよりも遥かに短気な男だった。 
そして間違っていることに対して彼は容赦しなかった。
あなたも間違っていることに対して容赦してはいけないのです。
まだ英語で書くことが出来ないなら必要な時間を掛けなさい。
+++++++++++++++

そうして世界の中でのあなたの行動に博愛(人類愛)が注入されるのです。愛がそれをするのです。

今世界は狭間(敷居)の前に立っています。 世界は変化の真っ只中に居ます。
そして『外部要素をより上手くコントロールする必要があるから、シンプルな必要に対して注意を与え続けて「人々の必要をシンプルに満たそうとする意図」を持って世界に安定をもたらすステップを行なうことは出来ない、そのような時間的余裕は無い』と言ってしまう誘惑が示されているのです。
しかし世界の中で行なわれたことは、人類の為に(全人類の上に)行なわれており、それは全ての人達が参加している関係の為に(全ての関係の上に)行なわれているのです。

もし世界の各国がこれ(人々の必要を満たそうとすること)を国内でそして国外に対して体現していなかったなら、「人として生きることの基本的価値」に世界中の人々が注意を与えていなかったなら、人の必要を満たすことに注意を払っていなかったなら、人の必要を満たすことを最優先して人の必要を満たすために全てを行なおうとしなかったなら、その場合あなた達は以前よりも一層大きな要求に直面することに成るでしょう。
{その場合あなた達は、より一層激しく必要を満たすよう訴え掛けてくる要求に直面することです。}

あなたはそれ{必要の要求、必要を満たすこと}から抜け出られる訳ではないのです。
{必要は満たされるべきなのです。}

言ってみれば、今より大きく育つべき時なのです。
「人の生活上の必要を満たすことよりも偉大なことを成し遂げようとばかりすること」の幼稚さから抜け出て大人になるべき時なのです
シンプルな人の人生/生活は(そこには多くの間違った信念があるのですが、それでもそれは)神の子が父の意志を表現し体現していることなのだから。
そして{人の人生/生活の}これら全てが天国と呼ばれているのです。 そしてこれは個人レベルでは神の子と呼ばれているのです。

人の必要が明確に現れている場所をあなたが見ていなかったなら、そして人の必要に直面した時「人々の必要を祝福し満たすことだけをしようという決意」をあなたが自分の中から引き出していなかったなら、
その場合あなたは要点を取り逃がしているのです。その時あなたは取り逃がすべきではない要点を取り逃がしているのです。

しかし愛故に、あなたの毎日の生活の中の全てのやり取り(関わり合い)において、あなたの全ての人間関係において、それらを{聖なる瞬間の}チャンスと捉えて、「人の生活を向上させる以外のこと」には参加しなくなったなら、
その時あなたは「あなたの隣人をあなた自身として愛すること以上に重要なことがあるという一般的な間違い」を続けることを拒否しているので、そうすることによってあなたは変革の使徒に成れるのです。

「あなた自身に信任/権威と富を集める為に世界の中を操作しようとすること」から来るエゴ的興奮を求めるよりも、時間を掛けてあなたの兄弟姉妹を愛することの方がより重要だと選択することによって{あなたは変化に成れるのです}。
あなた自身に信頼や富を{あなたの権威の下に独自に}集めることは、人々が必要としている物や事を与えることとは無関係で、富や権威を作ることは人の必要から発生していることではなく、「人が必要としているものを満たす価値{人が必要としているもの}」を現してもいないのだから。

政府というものがあり...確かに政府は往々にして「人々が何を必要としているか理解していない者達(人のファミリーが抱えている人間的必要への理解を欠いている者達)」によって動かされています。
しかし自分のマインドをどのように使うか意識的に選択している人達の方が、「あなた達を不適切に統治しようとしている人達」よりも多いのです。
これを忘れないでください。

あなたが毎日聖なる瞬間を実践して同胞との面倒臭い関係にもあえて関わることにより、「基本的に間違った知覚認識への関わり合いと信心」へのあなたの投資/関与が引き抜かれ、それによって相互合意が弱まるのです。


「父よ、ここの真理は何ですか?」とあなたがあえて言ったことにより新しいインプット(新しい発動)が起こるのです。
「父よ、あそこの、ここの、そちらの真理は何ですか?」と単に訊ねて回るのではなく、「私が毎日関わっている人達と私とのここにある関係の真理は何ですか?」と訊ねるのです。
『「愛が沸き起こり人々の必要を満たすこと」を世界の中で体現し行動し続けること』によりあなたは変化に成るのです。
このようにしてあなた達は「あなたの人を正しくすることにより、あなたの世界を正しくする」のです。

「兄弟姉妹と関わり合うこと」や「あなたの関係とその成就(関係が成功へと導かれること)が一番大事なのだという信念/アイディア」を{成功への}邪魔と考えてしまうのは止めなさい。
そのように(兄弟姉妹との関係を一番大事なものとして)振舞うことで「世界の中であなたが成功するチャンス」が破壊されてしまうと信じるのは止めなさい。
「そのような行動(兄弟愛に満ちた行動)はあなたが偉大に成るチャンスをダメにしてしまう、だからそれは避けるべきだ」と考えるのは止めなさい。

兄弟姉妹共同体の中では、人のファミリー(全人類)が偉大であるべきなのです。何故なら人のファミリーに関する全てが真理を体現しているのだから。
私は行動を呼び掛けているのです。人への愛が、兄弟姉妹への愛が、本当に一番最初に来て(一番大切なものに成って)、それが「あなたが全てを行なう基本的動機」と成るように。

今まであなたの注意/意識が間違った場所に与えられていた故にあなたが誤知覚/誤認識していた天国の目覚めは、あなたが今現在既にその中に居る天国の目覚めは、聖なる関係の中での聖なる瞬間の実践を通して顕されるのです。

もう一度シンプルに言いましょう。

世界のあらゆる問題に対する解決は、世界中に現れている様々な問題への答えは、「富の蓄積/創造」から「愛の体現{愛を行動すること}」へと意図/意識をシフトすることなのです。 そして人の行為を通して、全てをより調和した聖なる顕在化(明示化)へとシフトさせるのです。 {そして人の行為を通して、より調和した現実を顕わにさせるのです。}

今さまざまな関係をリブートする{一から始め直す}べき時なのです。
自分達は人間でしかないと考えている神の子供達が相互合意に基づいて開発して来たオペレーティング・システム(行動理念)。 これをオフにするべき時なのです。
「愛が自然ではなく、競争が自然なことで、他者の犠牲(失敗)の上に自分の成功が築かれている」と考えている神の子達が作り上げて来た相互合意というオペレーティング・システムは捨て去るべきなのです。

これが良き知らせなのです。
あなたはマインドのお喋りを閉じて、現在{あなたのマインド内で}働いている(そして間違った基盤/前提の上に築かれており、もう壊れかけている)オペレーティング・システムをオフにして、「父よ、ここの真理は何ですか?」と言うのです。
あなたの同胞に対してそう言って(あなたの同胞の分離的見方を受け入れて)新しい相互合意を作り上げるのではなく、父に対してそう言うのです{父に真理を訊ねてそれを受け取るのです}。
{ここの真理は何ですか?}そう言ってあなたは新しいオペレーティング・システムで自分を立ち上げ直すのです。
しかしこれは原初の(より根源的な、あなた本来の)オペレーティング・システムなのです。
これが答えです。

あなたの必要に注意を与えなさい、あなたのパートナーの必要に注意を与えなさい。あなたの家族の必要に注意を与えなさい。
「天国」とそして「あなた達という神の子」が顕れる準備を整えなさい。そうしたなら物事は本当に違うように成ります。
私がチャレンジ(問題)を提示していて、それをあなた達が解決しなくてはならないものとするのではなく、この機会に「違いをもたらす一つのこと」が出来るように成ってください。 時間をとらない一つのことを行なってください。
神と共にある人が多数派なのです。{神と共にある人が有効なのです。}
+++++++++++++

この文章内の「人の基本的必要、Basic Human Needs」とは、安心して生きるために本当に必要なこと、食べたり休んだり病を治したりすることなど、そして愛/神に基づいて兄弟姉妹と平和な関係を築くことです。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。