スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chapter 1

You Are The Answer: A Journey of Awakening

________________________________________
February 7, 1982 Sunday


ポール: 私のガイドと話したいです。 私が今置かれている状況を理解するのを助けてください。 私のガイドとコンタクトを取って、現状の中で解決を得るために「私が何を知るべきか」教えてもらえれば嬉しいです。 私に話しかけて、自分が誰だか言って下さい。

ラジ:私の名前はラジプール(Rajpur)。 私と貴方が話せる様に準備が整うまで待っていました。 今までも、貴方の質問には気付いていましたが、適切なタイミングが来るまで自分を知らせる事を控えていました。

ポール: 私は貴方を自分の想像力ででっち上げているのですか。 私は自分の世界を自分で作り上げているのですか。

ラジ: 答えはイエスでありと同時にノーです。 私と貴方は通常の意味で話しているのではありません。 私は言語を通さずに、意味を使って貴方と話しています。 私がインド人と話す場合は、彼は私を自分の言語で聞きますが、その場合でも私が使っているのは意味であって、言語ではありません。
貴方がこの体験と手法に慣れ親しむ程、貴方の「翻訳」は正確により容易く成っていきます。

現在私の「意味」は滞りなく流れて出ていますが、しかし貴方のタイプライターが「どもっている」のは、貴方がこの意識レベルでコミュニケートする事に慣れていないからです。

貴方は出来るだけ沢山「私と話して」これに慣れなければいけません。
私と話している事に対する貴方の疑念をふるい落とし、これを自分で作り上げているのではないかと心配する事を克服できなければいけません。

ポール: 何時でも貴方と話すことができるのですか?

ラジ: イエスともノーとも言えます。 時間とは(貴方が感知しているみたいに)限定された様には働いていません。 これに関しては後ほど詳しく話しましょう。

今貴方が知るべき事は、貴方にとってはこの会話が貴方のペースで貴方のタイミングで行なわれている様に見えると同時に、私にとっては私に都合の良いタイミングでこの会話が行なわれていると言う事です。 この会話は、貴方の時間感覚の中に適切なタイミングで挿入されています。

ポール: 例えば、貴方は私に割り当てられているのですか?

ラジ: これは自分で選んだ事です。 これは私が自分の永遠の成長を遂げる為の必要から発生しています。

我々は、双方の(お互いを補い合う)エネルギー・パターンにより自然とマッチングされています。

貴方が弱いところでは私が強く。 貴方の弱点と向き合う事により、私の長所が一層広がり、私の力の質とパターンとトーンと色がより洗練されるのです。 貴方の意識が洗練されてくれば、貴方にも理解できるように成ります。
私と貴方との関係は、(その一番広域な意味において)愛から進化してきているものです。

私が貴方に示しいている意味に対して貴方が当てはめている言葉は、私が言っている無次元的な性質を現す事は出来ていないと貴方も気付いているでしょう。
これらの事が示している深さと広さを出来るだけ明確に示せるよう、私は努力しましょう。

しかし二つの理由から、私が貴方に示す「意味」が間違って翻訳される可能性があると知っていてください。 一つは貴方の語彙の狭さ、もう一つは貴方が自分のエネルギーを洗練させた度合い(エネルギーを高めた度合い)です。

我々がコミュニケートし続けるに従い、私の「意味」を貴方が認識している時の不正確さが私に明確に解る様になります。 そうして、貴方からより高い意味を引き出せるよう私は働きます。

ポール: 私は金銭的問題の真っ只中にいます。

ラジ: はい、知っています。

ポール: 貴方はそれに関して全て理解しているのですか。

ラジ: はい。

ポール: 貴方は私に関して全てを知っているのですか?

ラジ: それら全ては私の手の中にあります。 しかし貴方の状況全てを理解する事に関しては、私は興味がありません。 私にはするべきことが沢山あるので、意味の無い事には係わらないのです。

貴方が自分の心配事に関して話したとき、私は「それがどの様に貴方に見えているか」そして「それが本当はどういうことか」全て即座に理解しました。  そして私は貴方の様に戸惑ったりドモッたりはしません。
貴方の経済的な問題に関しては、それは貴方が思っているほど複雑な問題ではないと指摘しましょう。

ポール: (何も聞こえていない状態)

ラジ:タイプライターが止まったのは、私がコミュニケートした事が理解の難しい事だからではなく、意味が深すぎたり繊細すぎたりして貴方がそれを捕らえられなかった訳でもありません。

貴方のエネルギー・フィルド(と呼べるもの)が、実体(Substance、実在するもの)の性質を理解しそれを知覚する事を阻んでいるのです。

このエネルギー・フィールドの性質を誤解したり、それに抵抗したりしないよう、我々は裏門からアプローチする事にしましょう。

私は時間と空間には限定されていません。 だから裏門と言う言葉は意味を持たないのですが、こう言えば、問題は無次元的方法により解決出来ると貴方に伝える事が可能です。

貴方は電話をかける必要がありますね。 理解しています。 電話をかけてから、私との会話を続けなさい。

貴方にとっては私が何時でもここに居るように見えるでしょう。 しかし私にとっては、より長い時間が我々の会合の間に存在している様に見えています。

ポール: (理解不能)

ラジ: ポール、一々細かく言葉にこだわるのは止めなさい。 私がただサヨナラと言ったと書いたっていいのです。 貴方にはより多くの意味が受け取れていたとしても。 これも後で明確に解る様になります。

ポールが電話した後

ポール: (タイプライターの前に)帰ってきました。

貴方が言うエネルギー・フィールドとは、私のエネルギー・フィールドに問題があるということですか、余分なエネルギー・フィールドが存在しているのでしょうか(その当時私の妻のスーザンがメタフィジカル(スピリチュアル)なワークをしていたので)? それとも、何かいわゆるダーク・フォース(邪悪な影響力)なのでしょうか?

ラジ: いいえ、それは貴方の奥さんのメタフィジカルなワークとは関係していません。
わたしはダークフォースについて言っている訳でもありません。

そうではなく私は、貴方の内部にプログラムされている抵抗的エネルギー・バリヤーに関して話しているのです。 それによって、(貴方がお金と呼んでいる)実体の流れと対処しようとするとき貴方は緊張(ストレス)を感じるようになっています。

貴方が沢山の質問を抱えていて、それらについて訊ねたいと思っているのは理解しています。 しかし今はこの問題に焦点を当てましょう。貴方は明日これに関してしなければいけない事があるから。 他の事は後回しでかまいません。

近い将来に起こる事を貴方が予測しており、そして貴方が現在行なっていること(事業)を長くは続けられないと解っていても、貴方の現在の生活パターンを変えないことが賢明です。

変化は貴方を取り巻いています。貴方にはどうする事も出来ない変化、貴方には予測さえ出来ない程大きなインパクトを持った変化が待っています。

バランスの取れた家庭の生活を続けなさい、「無駄な繰り返し」と貴方には解っている事、それらも貴方自身がいる場所と時間の中では意味を持っています。

もう少し経てば変化は貴方にもとても明確に解るように成ります。それまでは、今までどおりの普通のノーマルな行動を今日も続けなさい。

ポール: 私はドツボに嵌っています。 金銭的問題にどう対処したらいいか私には聞こえて来ていません。

ラジ:ポール貴方がそう感じ始めたときには、ただ座ってより深く瞑想状態に入りなさい。 そうして開いていくフィーリング(それがどの様に貴方に感じられているにしろ)を感じ取りなさい。 それが回答を示すでしょう。

ポール:解りました。 やってみます。

ラジ: はい、私はここに居ますよ。 続けましょう。

あそこに見える丸まった紙の巻物は、永続性、供給の連続性を表しています。
(註: 供給=Supply。ここでは物資やお金として現れているもの総体。 貴方が必要としている全ての物資と考えても良いでしょう。)

この紙を(今見えている様に限定されたものではなく)、メビウスの帯のような無限の繋がった帯だと考えてください。

我々は4次元あるいは無次元のリアリティを、無理やり3次元の言語で言い表そうとしています。 しかし現時点ではこれで十分です。 紙には二つの別々の側面があると見えるのは幻想です。 その事をメビウスの帯が示しています。

実体は(実際に現存するものは)一つのだけ、一つのものだけで、それは無限なのです。
それは(織り込まれており)繋がっています。 貴方は供給の流れの表面上をスケート靴を履いて滑っている様なものです。

それ(実質)は何時でも貴方をサポートし支えています。 それは何時でも存在しており。 貴方は何時でもその上をスケートの様に滑っているのです。 

貴方はそれを少しずつ一破片ずつ得ている訳ではありません。全ての人がその(実質)全ての上を滑っているのです。

供給が「得られる/得られない」とは馬鹿げた概念です。

我々には常に全てが与えられています。 それが存在の連続性を現しています。

実体や供給に関して、「得られる」、「得られない」、「有る」、「無い」などを当てはめる事は出来ません。

もちろん貴方の質問は、「何故それが欠乏している様に見えるのか」です。 それは貴方がその概念の裏側にある「それがある」と言う事をまだ見てみようとしていないからです。

実在(Existence)とは「貴方が供給(Supply)と呼んでいるいるもの」の現われの事です。 貴方はそれにお金という意味を与えています。

貴方は自分を限定して、供給をお金としてだけ見ようとしています。 しかし貴方は供給を供給としてみる必要があるのです。

別の言い方をすれば、貴方が供給をお金として見ている時、貴方は望遠鏡を逆さまにしてそれ(供給)を眺めており、それ故に、供給が貴方にとってより少なくなっていっている様に見えているのです。

「供給を供給として見る」とは、それを光学的な範囲から外して、それを見ようとする事を止めて、意識の基礎を形作っている(偏在している)実体として認識出来るように成るべきなのです。

供給とは実存する「もの」なのです。

これがこの事に関する唯一の表現方法ではありませんが、貴方はこの様に理解してみる事が可能です。 そして貴方にも感じられている様に、我々は抵抗感に満ちたエネルギー・フィールド(エネルギー領域)に入って来ています。

これ以上質問をタイプする必要はありません。

貴方は明日私が今言った事を思い出してみる必要があります。余分な(感情)エネルギーを使う事無く。

これに関して他者の影響や意見を受け入れる事は止めなさい。
「貴方がしている事」を誰にも話さないことによって、恐れが起こらない様にしなさい。

貴方の奥さんに関しては、自分がしている事を打ち明けて、その上で理解を求め一日の間貴方を静かに放って置いてくれる様頼みなさい。

これらのアイディアが開示されるにつれて私は貴方を助けるでしょう。そしてこれらのアイディアが貴方の考えの中で新しい形を持てるようにします。

日常の仕事が上手く出来る様最上の努力をしなさい。 でもこれらのアイディアを頭の中に置いておきなさい。

貴方の視点からは、私は一日中貴方と共におり、貴方のマインドを掃除しています。

貴方の奥さんもこれを読むことになるので、彼女には、ここで示されている事を、今の時点では誰にも言わないよう要求しましょう。 これは貴方が自分で取り組むべき事柄だからです。

(ポールの奥さんのスーザンに向かって)貴方が理解しているのは解っていますが、貴方はどうしても手助けしようとしてしまうでしょう。 それがポールの邪魔になることもあるのです。 ありがとうスーザン。

次の質問はなんですか?

ポール:質問は腐るほどありますが、これでは際限がありません。

私はもう寝て、明日の朝貴方と話しましょう。

貴方が言った事をもう一度読み直してみます。

私の感謝の念が貴方に届けば良いのですが。
おやすみなさい。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。