スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前書き

幻想の終わり: 卒業
Graduation (The End of Illusions)

ポール・ノーマン・タトル (Paul Norman Tuttle)

岡上浩巳 訳



筆者の説明

これはチャネリングを基にした本なので、自分のことを筆者と名乗るのはふさわしくないかもしれませんが。  この件に関して少し説明したいと思います。

1982年の2月に、人生の危機を迎えていた私は、瞑想と祈りを通して助けを求めていました。その時点でチャネリングやスピリチュアル・ガイドなどの知識はありませんでした。2週間の間一所懸命聞き耳を立てていると驚いたことに、ラジプール(Rajpur)と名乗る私のガイドの声が聞こえて来ました。それを元に「You are the Answer」(答えは貴方)と言う本を1985年に発行しています。

1982の11月、友達が A Course In Miracles と言う本を私にくれました。
斜め読みした後、ラジ(ラジプールの愛称)にこの本を書いたのは誰か聞いてみました。 本当にイエスの書いた本なのか知りたかったのです。ラジの答えは、「私が書いた」でした。 こうしてラジの本当の正体がばれた訳です。

「もしはじめからイエスと名乗っていたら貴方は私を疑ったでしょう」と言うのがラジの言い訳でした。私はその後も彼のことをラジと呼び続けました。 ラジにとってはどちらでもよいみたいでした。

それから私の生活は凄く変わってしまいました。1983年の2月からラジの要請により、二人で話すことが私の仕事に成ったのです。 それを元に「Conversations with Raj」と言うニュースレターを発行し出し、1985年の8月には42名ぐらいを対象にワークショップを始めました。

私の妻スーザンと、息子のクリスが常に私を助けてくれました。この本の中にも出てきます。この場で感謝の気持ちを表明させて下さい。

ラジが私に教えてくれた事やその他の体験は、とても主観的なものではありますが、過去9年間で解った事は「一人きりでは私は目覚めることが出来ない」です。
ですから、この実践的な目覚め本は、論理的なものと言うよりドラマ(神聖なる関係の表現)の様ものになりました。

私は自分が目覚めていると、主張するつもりはありません。
でも、後戻りする事はありえません。

--------------------------------------------------------------------



前書き
この本はエゴを手放す為のマニュアルです。もしかしたら、貴方が今まで読んだ中で一番キツイ本になるかもしれません。これは難解な本ではありません。むしろ易しい表現になっています。しかし、読んだ結果貴方の中に起こる変化はたやすいものではないでしょう。

この本を実践するには、理解し得ない事を行い、それに忠実であることが必要です。これは「A Course in Miracles」の原理に基づいたものです。
これは「Christian Science」の原理に基づいたものでもあります。 しかし、貴方がそのどちらかの信者でなくても構いません。
これは生命の原理に基づいたものです。 しかし現在貴方が生命力に溢れていなくても構いません。

この本は貴方の神聖なる部分に向かって「目覚めなさい」と呼びかけるものです。
これは貴方に理解出来る言葉で書かれています。

現代には、人間の神聖を示し真実を全うする(目覚めさせる)事を助ける為に書かれた主要な本が5冊存在します。 一つ目が Mary Baker Eddyの「Science and Health」、二つ目が「The Urantia Book」、3つ目が「A Course in Miracles」、4つ目がこの本「幻想の終わり(Graduation, the End of Illusions)」、そして5冊目はまだ出版されていません。

この本は目覚めの最後のステップに関するものです。
現時点でこれが自分には当てはまらないと思ってる人でも、何時か目覚めを体験する時が来ます。
この本はその時、出来るだけ歪みなく原初の(オリジナルの)正気(神が創造に成っているその意識体験)へと入って行く助けになるでしょう。
これが私から貴方への、そして貴方からあなた自身へのプレゼントです。
では楽しんでください。

ラジプールRajpur 
プリンスビル ハワイPrinceville, Hawaii 
1991年6月29日


注: 

Graduationの原文は下記のWEBからダウンロード可能です。
http://www.nwffacim.org/books.asp

Science and Health 科学と健康
Mary Baker Eddy女史はクリスチャンサイエンスの創立者です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Christian_Science

The Urantia Bookは、Unversa Press社から発行されている1814ページの本です。 大きく4つのセクションに分かれています- The Central and Superuniverses, The Local Universe、The History of Urantia, The life and Teaching of Jesus。 テキスト(英文)が無料で読めるWebが存在します。
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Urantia_Book


Raj: Charlotte NC 1992
“UrantiaBookは神智学者が神智学(Theosophy)から抜け出る為の架け橋として書かれているものです。 これは重要な書物ですが、全ての人に成長をもたらす本ではありません。”

“貴方がどの様な本を読んでいたにしろ、その価値は『その本を読んだ結果「自分は全ての意味を理解していると考える事」に対して貴方がどれだけ疑問を挟む様に成るか』によって決まります。
それは貴方の「存在」の本来の 完全性/統合性(integrity)を示して見せ、それを貴方は信頼する事が出来ると示して見せている限りにおいて価値があります。
それが貴方に自然と備わっている、真理を認識する(真理に依存するよう示唆する)能力を示して見せる限りにおいて価値があります。”

----------------------------------
Rajpur: インドの言葉で「王子の住む家」という意味だそうです。
色々な日本語表記が可能と思いますが、ここではラジプールと書く事にしました。 

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翻訳 岡上

Author:翻訳 岡上
ACIM - A Course In Miracles

hiro.okaue@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。